続編!シャトレーゼ学園の森店で貯めたポイントで『小海リエックスホテル』に宿泊して来ました!

スポンサーリンク

嫁めがね
この記事は嫁めがねが書きました!

ついに続編でご報告する事が出来ます。以前、シャトレーゼ学園の森店さんのお買い物レポートをブログで書いたのですが、その後半に書いたのがポイントカード『Cashipoカシポ』の事。今回、うまいこと貯めたポイントで家族旅行に行けたので、ご報告します!

以前書いたシャトレーゼ学園の森店さんの記事はこちら!

アイスだけじゃない!『Chateraise(シャトレーゼ)』学園の森店は我が家には欠かせません。

2018.11.16

シャトレーゼのポイントカード『Cashipo カシポ』とは

基本的には100円お買い物をすると1ポイント貰えるポイントカードです。貯めたポイントを1ポイント=1円でお買い物に利用出来るのは勿論ですが、アプリにWeb登録して使うと高級フルーツと交換出来たり、1000ポイントでリゾートホテル(ペア 1泊朝食付き)に泊まれたりも出来ちゃうんです。シャトレーゼ系列のリゾートホテルの2ヶ所になりますが、宿泊費タダで旅行に行けちゃうのは凄く魅力的。今回は2000ポイント貯めたので、ジジババも誘って、対象ホテルのうち、つくばから車で行ける長野県の『小海リエックスホテル』に行って来ました!

宿泊レポートの前に、2000ポイントって20万円分の買い物しないとでしょう?と思いますよね。我が家、移住してからの約2年で2000ポイント貯めましたよ…。もちろん20万円なんて払えるはずがありません。いわゆる『ポイント◯倍』キャンペーンを駆使しました。夏の時期はアイスがポイント5倍になる期間があったり、お中元やクリスマスなどの、イベント月に必要なものも予約だと3〜8倍になったりと、ちょうど良いタイミングでお買い物すると、無理なくポイントが貯められるんですね。

宿泊券の発券からホテル予約までの流れ

先ずはポイントを宿泊券に交換して、ホテルに宿泊予約するまでの流れです。アプリのポイント管理画面から、ポイント特典の交換画面へ行き、希望の商品を選択して、必要事項を入力して行きます。今回は2000ポイントあったので、1000ポイントでペア宿泊出来る『小海リエックスホテル』を2枚、Web申請しました。

申請してから1週間も経たないうちに、シャトレーゼから簡易書留が届きました。中には、宿泊券2枚・追加料金カレンダー・ホテルのパンフレット等が同封されていました。宿泊券の有効期限は発券から6ヵ月です。基本的に宿泊券1枚につきペア1泊朝食付きが無料になります。注意が必要なのは、休前日や繁忙期は大人1人2000円〜5000円の追加料金が必要な事と、夕食が付いていない事です。同封されている追加料金のカレンダーで確認しながら宿泊日を決めていきます。今回、ジジババの都合なども考慮した結果、休前日に宿泊する事になり、大人2000円×4人分の追加料金が必要となりました。ちなみに3歳の娘さんは無料で添い寝OKで、追加料金もかかっていません(お子様の料金は予約時にホテルに確認して下さい)。

日にちを決めたら、ホテルに直接電話をし、宿泊券利用の旨を伝えてから予約を取ります。電話で部屋が空いているか確認しても大丈夫ですが、予めホテルのホームページで空室確認しておいたので、スムーズに話が進みました。基本的にお部屋はスタンダードツインルームの洋室となりますが、ホテルには3部屋だけ和室があり、そのうち洋室を和室に改装した2部屋は、追加料金無しで変更出来るそうです。今回、娘さんが添い寝で寝相が激悪なので、和室を希望したところ、運良く和室2部屋を予約出来ました。

宿泊当日までに考えでおかないと行けないのが、当日の夕食の件です。ホテルだとコース料理が5000円から、ブュッフェが3300円との事でした。実は小海リエックスホテルは、チェックイン時にケーキバイキングのサービスがあるんですよね…なので正直、夕食はあまり食べられないんではと。なので最初に考えたのは、夕食時間になったら、車で近くの定食屋さんで蕎麦か何かを軽く食べれば十分なのでは!という事でした。ただ今回はジジババも同行してるので、ゆっくりホテルで食べようという事になり、宿泊当日前にブッフェを予約しました。ちなみに3歳の娘さんは、ブッフェも無料との事でした。3歳万歳!!

小海リエックスホテルのサービスが凄かった!確実に太るけど…!!

ではではホテルのレポートです。スキー場の『小海リエックス・スキーバレー』やゴルフ場の『小海リエックス・カントリークラブ』、テニスコートが隣接する広い敷地に見えて来たのは、なかなか綺麗なリゾートホテル。

この日はあいにくの天気で散策出来ませんでしたが、庭も広いです。

入口付近はクリスマス仕様で華やかになってました。

入口から入って右手に進むとフロント、左手に進むと売店があります。

これからスキーシーズンですが、売店の横はゲレンデに向かう出口へと続いています。

チェックインは15時なのですが、早めに来ると嬉しいサービスがあります。14時半から16時は、ラウンジでウェルカムケーキバイキングのサービスタイムなんです。

さすがはシャトレーゼ!数種類のケーキとシャトレーゼでお馴染みのヨーグルトが食べ放題でした。

コーヒーなどのソフトドリンクも飲み放題です。

娘には前持って話していたので、大張り切りで何個も食べてました。夕食にブッフェ予約してるからなと思いつつ、見てしまうと色んな種類食べたくなるんですよね…。ケーキを好きなだけ食べられて無料とは、素敵すぎる!

チェックインした後、夕食まで時間があったのでホテルの地下にあるキッズルームに行きました。

ゲレンデへの出口近くにあったので、恐らくスキー客のお子様達が遊べるスペースだと思います。この日はオフシーズンだったので、我が家が貸し切り状態でした。娘さんはおもちゃを独占出来たので、存分に遊びました。

このキッズルームにはベビーベッドも完備されてます。スキーで来られる家族にも優しいホテルです。

キッズルームで思い切り遊んだ後は、別棟にある入浴施設に向かい、温泉へ。

フロントの奥にある出口から外に出て、屋根のある通路を2分ほど歩くと『星空の湯りえっくす』という入浴施設に到着します。

受付で部屋番号を言うと、ロッカーの鍵と一緒にタオルも貸してくれるので、部屋からタオルを持って行かなくて良いのが嬉しいです。ちゃんと娘の分も貸してくれました。お風呂は源泉かけ流しの内風呂と、晴れてる朝には雲海が見える絶景の露天風呂があります。日替わりで男女入れ替わるので、宿泊した日と翌朝に入れば、全てのお風呂が楽しめます。アメニティも充実してるので、手ぶらで日帰り温泉で寄るのも良さそうです。私が気に入ったのは、洗い場が仕切られている事。小さい子供がいるので、粗相が心配なんですが、仕切りがあるのは安心です。お湯の温度も娘が入れたので、気持ち良い湯加減でした。

そして入浴後にまたシャトレーゼらしいサービスが。

なんと受付前にある数種類のアイスが食べ放題!ああ…もうすぐ夕飯なのに…と思いつつ、湯上りのアイスは最高でした。アイス大好き娘を止める術はありません。

入浴後、予約していた夕食のブッフェを食べに行きました。

案の定ですが、正直、あまりお腹は空いてませんでした…。が、ブッフェを前にすると何かスイッチが入るんですね。いつものブッフェの量は食べられませんでしたが、普通の食事の量は食べられました。

何故ならば、ブッフェって割と出来合いぽいのが多いんですが、こちらは全体的に作り立てのような感じで、どれも美味しかったんです。地元の食材がとても美味しく調理されていて、和洋中揃っていました。デザートコーナーは勿論、シャトレーゼのケーキが並んでいました。

別料金にはなりますが、地酒の飲み比べセットもあり、ジィジが堪能してました。

食べ物ばかりですが、最後に数少ない和室をご紹介。

洋室を改装した和室なので、純和室ではありませんが、娘の添い寝には十分なお部屋でした。

タオルやアメニティも、娘の分まで用意して頂けたのが嬉しかったです。何気に助かるのが、大きめの冷蔵庫。冷凍庫も付いていました。部屋全体の印象としては、建物自体は古いですが、清潔感があり良かったです。

12月7日から小海リエックス・スキーバレーもオープンしたようなので、これから賑わうシーズンになりそうですね!

【2019/12/10追記】スキー場を探しているカシポ会員の方に朗報です!
3月中旬までの期間限定ですが、シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳、小海リエックス・スキーバレーの2つのスキー場で全日利用できるポイント交換特典があります。500ポイントではペアの1日リフト券、600ポイントでは親子の1日リフト券とお子様のスキー用品レンタル付きというお得なチケットです。こちらもなかなかのお得感だと思います。

お土産は小海駅近くの直売所やマルシェがおすすめ!長野県のりんごは絶品でした

最後にお土産です。ホテルの売店はやはりシャトレーゼ系列なので、通常のシャトレーゼで購入出来る商品が多いように感じました。
あとは長野県のお土産も少しありましたが、地域のものはあまり無かったように思います。

ホテルに行く途中にある小海駅周辺に、地元野菜の直売所と小海町農産物加工直売所(プチマルシェこうみ)がありました。地元野菜の直売所では長野県立科産のりんご、サンふじを購入。家で食べてみたらジューシーで蜜が入ってて絶品でした。お土産で贈った方達からも美味しかったとの声を頂き、これは買って良かったです。

プチマルシェこうみでは、手作りジャムと黒豆納豆を購入。地元農家の手作りジャムはシンプルな材料でどこか懐かしい感じです。黒豆納豆は大粒で豆の風味が楽しめました。こういった直売所を利用すると、信州の美味しいお土産が買えます。

以上が無料で行けた小海リエックスホテルのレポートになります。ホテルだけでも美味しいサービスが多いのと、キッズルームがあるので、十分に楽しめました。またコツコツとポイントを貯めてみようと思います!ちなみに、12月16日までにクリスマスケーキを予約すると、ポイントが3倍貰える様なので、ご参考までに!

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク