完熟ジューシーな採りたて苺に出会える『石井いちご農園』さんに行って来ました!

スポンサーリンク

嫁めがね
この記事は嫁めがねが書きました!

苺が美味しい季節ですね。フルーツ大好きな我が家の娘さんも、スーパー行く度に「イチゴ食べたいー!」と駄々こねております…。でもこの時期の苺って正直言ってお値段高いし、ほいほい買ってあげられません…嫁めがねは娘の要求を毎度スルーしております…。

とは言え、食育の為にもたまには買ってあげるか…どうせ買うなら美味しい苺が良い!そんな訳で、つくばの直売農園を探していたら、近くに『石井いちご農園』さんを見つけたので、早速買いに行って来ました!

2017年に新規就農した脱サラ農家さん!土壌栽培のとちおとめは完熟ジューシーです。

『石井いちご農園』さんは、つくば市苅間にあります。以前ブログで紹介した『とこぱん』さんの前の道をLALAガーデンの方に向かって進むと、はま寿司より少し手前の左手に読売新聞の店舗があります。その横の細い道を入って行くと6棟のビニルハウスが見えて来ますので、そこが『石井いちご農園』さんです。

クルマで走ってるとわかりにくいですが、ここを左折です!
道の入り口が狭いので気をつけてくださいね!

いちご狩りはやっていないので、販売のみになります。写真に写っている白いビニルハウスで販売しています。

販売期間中の開店時間はその年によって変わるので、ホームページやツイッターで確認してから伺うと良いと思います。ちなみに今季(2018年冬〜)は、13:00〜17:00に販売です。
お店のホームページはこちら
お店のツイッターはこちら

こちらの農園は、農園主の方が1人で栽培から販売までの作業をされてるそうです。買いに行った際に、お若い農家さんだなぁと思いましたが、それはそのはず。なんとこちらの農園は、農園主さんが脱サラして2017年に新規就農されたばかりでした。子供達が憧れる農家になりたいと日々奮闘しているとの事。昨年オープンですが、LALAガーデンとつくば駅キュート内にある『わくわく広場』にも出荷されてるそうです。可愛いイチゴちゃんのシールが目印です。

栽培されている品種は『とちおとめ』。ぷっくりした形が特徴の有名な品種ですね。こちらの農園は土壌栽培なので、土の栄養や肥料によって甘みが増します。畑で完熟になった苺は、甘くてジューシーになるのが特徴だそうです。

ビニルハウス内に広がる苺の甘い香り。直売ならではのお得パックもあります!

ではでは早速、直売所のビニルハウスへ。入った瞬間に苺の甘い良い香りが広がっていました。これは期待大!伺った日は販売数が少なめとの事で、店内はこんな感じ。

苺はサイズ別で売られています。価格は1パック400〜500円です。採れたて新鮮なのにスーパーよりも安いのはびっくり。どの苺も赤くてツヤツヤでした。

我が家が購入したのは、こちら。

小粒ちゃんや形が歪なものが大きいサイズのパックに詰められている、お得パック。直売ならではですね。ジャムにおすすめと書いてありましたが、少し小粒なだけでどれも全く痛んでなかったので、そのまま頂きました。むしろ小粒だから、娘が食べるのにちょうど良い!『おいしー!もう1個!!』とパクパク食べていました。数もたくさん入ってるので、数回に分けて楽しめました。やはり採りたてなので、新鮮ジューシーでした。

こちらでは、地方発送も承ってるそうです。美味しい苺を送ってあげたい!という方はこちらの送料を参考にして下さい。

実はつくば市、茨城県の市町村別の苺生産量で2位を誇るんですよね。苺大好き娘がいるので、今年は苺狩りにも行ってみたいです。
ここがおすすめ!という農園さんがありましたら、情報お待ちしてます!

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク