『蔵出・焼き芋かいつか つくば店』離乳食にもバッチリ!しっとり甘い紅天使の焼き芋を買いに行って来ました!

スポンサーリンク

サツマイモの収穫時期になりました。娘さんも幼稚園でお芋掘りがあるようで、張り切ってます。そして、焼き芋が美味しい季節でもありますね!


茨城県のさつまいも専門卸問屋『株式会社ポテトかいつか』が、『蔵出・焼き芋かいつか かすみがうら本店』にて焼き芋事業を展開した2012年から今に至るまで、私が定期的に購入させて頂いてる焼き芋があります。つくばに移住した現在は、つくば店にお世話なっております。

そんな訳で、『蔵出・焼き芋かいつか つくば店』のご紹介です!

最高糖度は47度⁈オリジナルブランドのさつまいも『紅天使』を熟成させて焼き上げた、しっとり系焼き芋です

先ずは、お店で販売されているお芋の紹介から。

こちらで焼き芋として販売されているサツマイモは、オリジナルブランド『紅天使』です。品種は『紅はるか』ですが、2011年に商標登録されてから全国的に有名になりました。そういえば、某スーパーの焼き芋コーナーで売っている焼き芋も『紅天使』です。さらに直近では有名テレビ番組「満天☆青空レストラン」でも特集されるとか。

サツマイモに関して茨城県は、農業産出額が全国第1位で約27%のシェア、栽培面積・生産量でも全国第2位なんですね。県内の主な産地の中で、『ポテトかいつか』の紅天使は、鉾田市に契約農家さんがいるそうです。

おいも王国である茨城県で育った『紅天使』を、独自の貯蔵法で熟成させ焼き上げたのが、『蔵出・焼き芋かいつか つくば店』でも売られている人気商品です。

『紅天使』は品種的にも熱を加える事で糖度が増すそうで、この独自の熟成と焼き上げにより最高糖度が47度にもなるとか!糖度表で近い果物探しましたが、振り切っててありませんでした。この糖度、完全にスイーツ並みです…お砂糖加えてないのに、スイートポテトよりも甘いかもしれない。

さらに最近では、『紅天使』に続くオリジナルブランドの紫芋『華むらさき』が商標登録されました。こちらは本来甘さ控えめなはずの紫芋が、まさかの糖度40度の焼き芋に。私はまだ未経験なのですが、非常に気になるお芋さんです。

お芋の話が長くなりましたが、現在、我が家が買いに行っている『蔵出・焼き芋かいつか つくば店』は、つくば市松野木にあります。近くには有名パン屋さんの『クーロンヌつくば』さんや、有名シフォンケーキのお店『つくばSWEETS』さんなどがある洞峰公園通り沿いです。駐車場や建物に大きな紫色の看板があるので、分かりやすいと思います。

駐車場は広く、店舗横にある第1駐車場に21台分、店舗裏にある第2駐車場に20台分の駐車スペースがあります。ペーパードライバーの安心ポイントです。

お店に入ると左が販売、右奥はイートインになっています。入口入るとすぐ販売されている商品メニューがありました。イートインではソフトクリームやアップルパイ、各種ドリンクなどのお芋メニューが飲食出来るようです。

干し芋や冷凍の焼き芋は陳列されてるところからカゴに入れて行きます。コロナ対策&お客さんが多いので、入口からレジまでワンウェイです。

冷蔵の焼き芋は、レジ上に表示されているお芋名と内容量を確認して、レジの方に伝えます。「紅天使1kgを1つ下さい!」みたいな感じです。レジ上の表示には、その時の在庫も記載されているので、売り切れなども確認出来ます。

ちなみに紅天使の500gと1kgは、午後に来店すると度々売り切れを目撃してます。さすが人気商品ですね!

蔵出・焼き芋かいつか つくば店
住所:〒305-0056 茨城県つくば市松野木93-18
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)
ホームページ:https://www.kuradashi-yakiimo.com/shop/default.aspx

娘さんの離乳食時代からお世話に…変わらず美味しい天然スイーツでした

基本的に我が家が買うのはこちらの2点。紅天使の焼き芋と干し芋です。

今回、記事を書く直前の購入では、紅天使の通常サイズ500gと1kgが売れ切れとなっていました。なので写真は『紅子芋(小さいサイズの紅天使1.5kg)』です。

小さいサイズと言ってもこの大きさ…どちらかと言うと食べやすいサイズです(笑)サイズが小さい分、本数が多くて、もしかしたら我が家は今後、こちらを買うかもしれません。

ちなみに『紅小芋』は店頭販売限定商品です。サイズが小さくても、しっとりねっとり甘いのは変わらずの美味しさでした。この焼き芋は娘さんの離乳食時代からお世話になっています。とても柔らかいので、皮を剥いてスプーンで軽く潰すだけでペースト状になるんです。

昔、今はもう小学生になる姪っ子が1歳の頃、実家でこの焼き芋をスプーンであげていたら大ハマりし、最終的には芋丸々を手で掴んで食べ切っていたという事がありまして。

その記憶があったので、小食娘が1歳の時も、イケるはずとあげてみたらビンゴでした。4歳になる現在もお芋が大好きです。

干し芋も我が家、全員が大好物です。少し前に、頂きものの美味しい干し芋を、真夜中にヒゲが1袋全部食べ切るという大事件が起きまして。翌朝、起きて早々に娘と2人で大抗議をした程、皆んな好きなんです。

写真は『特選干し芋 琥珀(紅天使 平干し100g)』です。こちらの干し芋も、甘さが凝縮され、しっとりしていて美味しいです。私が感動したはのは、干し芋の包装!干し芋って、乾燥すると粉ふくんですよ。スーパーで売ってる干し芋で時々見かける、あの白いやつです。乾燥を防ぐ為に、袋の中の干し芋はさらにフィルムで挟まれていました。全てがしっとりのままです。ちなみにこの干し芋は、ヒゲに1枚あげて残りは隠しました。

この美味しい焼き芋を買ってから思い出したのが、娘の芋掘り近かった事…サツマイモの良い消費方法がありましたら教えて下さい!
ではまた。

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは!しまやです。
    かいつかの焼き芋は本当に美味しいですね。
    つくば市に6年前に越してきて、始めてこの焼き芋を食べたときの感動は忘れません。甘くてねっとりしていて。以前住んでいた兵庫県西宮市の友人に送り美味しいって喜ばれたことを思い出しました。
    つくば店も何度か訪れましたが、この頃は自宅から近いカスミフードスクエア学園店でかいつかの焼き芋を購入しています。カスミで焼いているお芋さんで焼き加減が好きかな。

    • しまやさん!コメントありがとうございます!
      かいつかおいしいですよね〜!

      お、カスミのフードコートの焼き加減が絶妙なんですね!行ってみます!
      またコメントいただけたら嬉しいですー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください