『都炉美煎本舗(とろびせんほんぽ)  つくば学園の森店』がオープン!待望の茨城県のおかき専門店に行って来ました!

スポンサーリンク

少し前から、学園の森に美味しいお煎餅屋さんがオープンするらしい!と言う話しを、ちょいちょい耳にしていましたが、ついに2020年11月28日のプレオープンから営業スタートしたようです。早速、茨城県のおかきの専門店 『都炉美煎本舗 つくば学園の森店』に伺って来ました。

広く明るい店内!明るく気さくな店長さん!ホッと一息つける嬉しいサービスも

住所:〒305-0816 茨城県つくば市学園の森2丁目23−2
ホームページ:https://www.torobisen.co.jp/index.html

お店は、シャトレーゼ 学園の森店のちょうど道路挟んでお向かいあたりに位置します。大きな看板があるので、分かりやすいです。
駐車場は軽自動車専用スペース含めて10台くらい駐められるので安心です。

建物はシンプルで入口が広く、明るい店内です。

入口には手指消毒の設置、買い物カゴは消毒してある事が明記されていて、安心してお買い物が出来ます。

店内中央付近にレジがあり、主に左手が売り場、右手には自由に利用出来る喫茶スペースがあります。

売り場は、商品が見やすい高さで、通路が広め。ゆっくり見る事が出来ます。

お家用から綺麗に包装された贈答用まで幅広いラインナップです。

喫茶スペースの広いテーブルの前にあるカウンターでは、嬉しいお茶やコーヒーのサービスがありました。テーブルでホッと一息つけます。

テーブルの奥には清潔感のあるお手洗いもあり、なんだか長居してしまいそうな落ち着けるスペースです(笑)

店内の写真撮影許可をお願いした店長さん、明るく気さくな方で快諾して下さいました。
ありがとうございました!

都炉美煎本舗は茨城県の水戸大洗店から始まり、今回オープンしたつくば学園の森店で県内6店舗となりました。創業昭和25年で、茨城県発祥のお煎餅専門店としては老舗に入ります。国産の原料を厳選し、製造では添加物を一切使用しないHACCAP(ハサップ)に基づいて行われているそうです。我が家のように小さな子供がいる家では、安心して食べられますね。

自慢のおかきから洋菓子まで。おすすめ品のおかきは、揚げたお餅の美味しさと風味が堪りません!

それでは今回も、購入したものから商品のご紹介です。

先ずはお店のおすすめ商品『鏡揚げ』。オープン前から、ちらほらと美味しいという声が聴こえていたのも、この商品です。杵つきの鏡餅を割って、米油で丁寧に手揚げされているおかき。お家で干したお餅を揚げて食べるのが好きなのですが、さすが職人さんが揚げて下さってるので、揚げ餅の良いところだらけの堪らない商品です。中までサックリですが油っこくないので、お米の風味が凄く良いです。醤油・塩・黒こしょうの3種類ありますが、我が家は塩をチョイス。お醤油は最上級の二度仕込み醤油を使用しているそうなので、次はこちらも食べてみたい!

続いてイカ入りのおかき。よく北海道土産でこういうおかきを見かけますが、よりサックリで、そこにイカの風味が効いていて、止まらなくなる商品です。

お煎餅の他にも思いのほか商品数が多かったのが洋菓子。

しっとりした食感の半生サブレ『とろビス』は、チョコ好きには堪らないお菓子です。スイート・ホワイト・キャラメルがありました。箱に入ったセットもあるので、手土産にも喜ばれそう!家族で取り合いになるの必須なフロランタンや和三盆のスノーボールも美味しかったです。

ちなみに贈答用には、こんなオシャレな紙袋に入れてくれます。

最後に、こちら。

数に限りがあるそうですが、レジでオープン記念にプレゼントを頂きました。帰宅して袋の中を見たらびっくり!こんなに沢山のお試し商品が‼️

お店で迷っていたのも入っていたので、早速頂いてお気に入りを見つけたいと思います。オープンプレゼントですが、残りの数的に、12月1週目いっぱいくらいまでになりそうとの事なので、この機会に是非伺ってみて下さい。

これから娘さんも冬休みになるので、こういったお家時間が楽しくなりそうなお店が増えるのって良いですね!親は肥えて行きますが…。ではまた!

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク