できるだけ無添加で作られた『Phgeon Post ピジョンポスト』のパンを買ってみた!

スポンサーリンク

嫁めがね
この記事は嫁めがねが書きました!

電動自転車に乗るようになって、行動範囲がグンと広がった嫁めがねです。娘さんを乗せてよく通る道が、つくば市役所の後ろの通りなんですが、通る度に気になっていた看板がありました。

可愛い伝書鳩(Pigeon)のロゴが入ったお店の案内図です。いつも他の予定があったので、毎回見る度に次は右折しようと思ってました。そして、ついに念願の右折&右折!静かな住宅地の中にありました、『Pigeon Postピジョンポスト(伝書鳩通信)』さんです。

ピジョンポストさんのサイトはこちら
http://www.pigeonpost-tsukuba.com/

アットホームで可愛いお店でした


お店を見た瞬間に"可愛い!"と言ってしまいました。決して広く大きなお店ではありませんが、外観からしてあたたかい雰囲気でした。そして、私は自転車で行きましたが、お店の前には数台停められる駐車スペースがあるので、住宅地でも車で行く事が出来ます。


※写真はお店の方の許可を得て撮影しております。

店内に入るとまた"あ、可愛い!!"と呟いてしまいました。よく見るパン屋さんの光景は、四角いカゴやトレイが棚に並んでいて、そこにまっすぐ陳列されたパン達です。こちらのパン達は、素敵な丸いお皿にバランス良く置かれて、ホームパーティーをする食卓のような、アットホームな雰囲気で並んでいました。

入り口にはパンをのせていくトレイが、2段に分かれて置いてあります。娘が"可愛いー!”と叫んで手を伸ばしていたので見てみると、下段のトレイは普段見るサイズよりも小さめで、可愛いカントリー調の花柄でした。なんとお子様用のトレイとの事。2歳児でも女子達はママの真似をしたがりますからね。可愛いトレイで一緒にパン選びが出来るのは、子供にとっては楽しいと思います。買った事を覚えているので、食育にも繋がるかも。

お店のモットーが伝わるパンでした

さてさて。何よりも楽しみなのがパンのお味です。
こちらのパンは、できるだけ無添加で、地域の季節の素材を生かして作られています。小さな子供がいる家庭には嬉しいですね。“無添加”、大好きなワードです。

今回買ったパンがこちらになりますが、つくばが名産のブルーベリーや、夏野菜が使われてました。地域と季節を感じるパン達ですね。

左手前は"ホイップくるみあんぱん”。この季節には嬉しい冷たいパンです。香ばしいクルミがゴロゴロ入っている柔らかいパンに、甘さ控え目のホイップクリームとアンコがはさまっています。冷えてるのにパンは全く固くなく、甘さもちょうど良い。ヒゲめがね曰く"買い占めたいっっ!!”美味しさです。

左手奥のブルーベリーとヨーグルトのパンも、ジューシーなブルーベリーがヨーグルトと良く合ってあて、しっとり爽やかな美味しさでした。こちらも冷やしても美味しそうです。

惣菜パンとピザは、大きめにカットされた夏野菜の味がしっかり分かりつつも、卵やソースも美味しいです。
一番強く感じたのは、無添加で素材の味をいかしたパンが、もっちりしっとりな事。これまでも無添加パンと謳ったパンは買った事ありましたが、正直、お値段高めなのにパンがパサパサしてるし、固めだから子供が食べないイメージが強く、リピートしたお店はありませんでした。
こちらのパンは、買った全てのパンが美味しくて、元気になれますw

買ったパンを家族みんなで分けて食べるので、今日の昼食はランチプレート風にしてみました。ナポリタンは自家製です。娘も同じメニューにしました。パンを口に運ぶ度に“あ!うまいっ!!”と連呼。ナポリタンは無言!…ツライ。
2歳児も喜んで食べる美味しいパンという事ですね。リピート決定です。

ちなみに、お店にはイートインコーナーもあり、アイスコーヒーなどのドリンクもあります。
コーヒーは、茨城県で有名なサザコーヒーだそうです。お散歩帰りにお店でティータイムするのも良いですね。
ではでは。

つくばのおいしいパン屋さんをまとめてみました!
よろしければこちらもどうぞ!

【随時更新】実際に食べてみて美味しかったつくばのパン屋さんをまとめてみた!

2019.03.29
ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク