『もち吉(もちきち)』つくば店に行って来ました!移住前から度々お世話になっていたお煎餅屋さんが近所に!

11月頃からエキスポ大通りを車で走る度に、いつオープンするのか気になっていたお煎餅屋さん『もち吉(もちきち)』さん。2020年12月にオープンしました!


『もち吉』さんは、私が勤務していた神奈川県の職場の近くにも店舗があり、よくパートさんがお茶菓子に買って来てくれてました。美味しいお煎餅だったので、ヒゲと結婚してからは、オンラインショップで素敵な包装紙に包まれたギフトセットがお手頃にあったので、手土産や季節のギフトによく利用していました。何度もお世話になってるお店ですが、実店舗は1度も行った事ないんですよね。懐かしい感じと、当時は無かった商品が気になったので、行って参りました!

この記事のポッドキャストはこちら!
ぜひ記事を読みながら聴いてみてください〜!

お煎餅屋さん激戦区になるか⁈原料のお米は全て国内産で拘りのお煎餅を作っています

住所:〒305-0035 茨城県つくば市松代1丁目9−1
ホームページ:https://www.mochikichi.co.jp/

『もち吉』さんは、1929年創業の老舗。自然豊かな福岡県直方市の地に初めて出来たそうです。今では全国各地で愛されているお煎餅屋さんです。茨城県では、今回オープンしたつくば店で5店舗目のようです。原料はとても拘っていて、使用しているお米は全て国内産、お水は林野庁「水源の森百選」にも選ばれた福智山山系の湧き水を使用しているそうです。そしてこれらの素材を引き立てる為、職人さんの技も高めているとの事。そりゃ美味しいお煎餅が出来上がる訳です。

『もち吉』つくば店さんは、ララガーデンつくばの前の道、エキスポ大通り沿いにあり、ちょうど『ステーキのあさくま 学園都市店』のお隣になります。

看板も大きいので凄く分かりやすいです。私が行った時は、エキスポ大通り側の駐車場入口がポールで封鎖されていて、ステーキあさくまさんとお店の間の小道の方からグルっと入る感じでした。

駐車場は10台くらいは駐められそうです。

入口から入って手前の方にはギフト向け商品、その奥には小分けのお煎餅、入って右手奥には洋菓子類、左奥には冷凍庫がありアイスなどもあります。

お店奥まで進むと、ガラスケースのカウンターがあり、カウンター右手にレジでした。

手前にあった綺麗な包装をされたギフトセットは、我が家がよく利用させて頂いてまし

お店左奥には、フリースペースのような場所も。
(店内の写真は撮影許可を頂いております。)

『もち吉』のポイントカードもあります。入会に100円かかりますが、お煎餅などの粗品で返して頂けます。私はサラダ煎餅3枚を頂きました。

甘辛ジューシーなおいなりさんに、トロリと溶けたお餅の相性は抜群でした

それでは今回も購入したものから、商品のご紹介です。今回は、どちらかと言うと食べた事が無かったものを購入したので、お煎餅は少なめです。

先ずは、時々テレビCMで見かける商品『いなりあげもち』。

これは少しだけ調理が必要な商品ですが、レンチンで簡単。甘辛くジューシーなおいなりさんに、拘りの切り餅を挟み、お皿にのせてチンするだけです。パッケージ裏に書いてある、レンチンの目安時間はあくまで目安なので、取れ具合みて調整した方が良いかもしれません。我が家のレンジでは、2個で目安時間プラス20秒くらいでした。お味ですが、切り餅がトロッと溶けて、相性が抜群でした。我が家は早速、昼食に頂きましたが、甘辛い味付けがとても美味しかったです。

『もちっこ』は、5種類の小さなおかきが個包装になってます。

1つ1つのパッケージが可愛くて、娘のおやつにもちょうど良さそう。もち吉さんのお煎餅は、どちらかと言うとサクッと軽い印象で、お米の香りが良いです。

お餅に拘っているので、『クリーム大福』も売られていました。冷凍なのですが、個人的には半解凍で食べるのが好きです。

これから節句などもありますので、季節のご挨拶など、良かったら手土産に利用してみて下さい。
ではでは!

ブログ村バナー
クリックしていただけると励みになります…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください