つくば市の天然酵母と国産小麦粉のパン屋さん『ekmek(エクメク)』に行ってきました!

スポンサーリンク

嫁めがね
この記事は嫁めがねが書きました!

ペーパードライバーの食べ物担当、嫁めがねです。今回も私の運転出来る範囲で見つけた、素敵なパン屋さんです。つくば市春日にある『ekmek(エクメク)』さん。エクメクとは、トルコ語でパンという意味らしいです。

ではでは早速ご紹介したいと思います。

可愛い店内と和かな店員さんで、ホッとするお店です。


お店は研究学園駅から3kmほどのところにあり、筑波大学附属病院が近い住宅街にあります。民家のような建物だったので、初めて来た私は1度通り過ぎてしまいましたが、赤い枠が特徴的なドアのお店です。

駐車場は2台停められるスペースがあります。ちょっと狭めなので、ペーパードライバーの私には、なかなかの試練でした…混んでる時は要注意です。

お店の中は3畳程の広さで、次のお客さんはドアの外で待っていました。

店内は可愛いインテリアと共にパンが陳列されていて、店員さんがにっこり笑顔で挨拶してくれます。なんだかホッコリさせてくれる雰囲気です。

(店内は撮影許可を頂いております。)

パンは自家製の天然酵母と国産小麦粉が使われていて、卵や砂糖を使用していないパンもありました。プライスカードに「◯◯不使用」と書かれているので、一目瞭然です。基本的には、バターや砂糖の使用を少なくして、無添加で優しい味のパンを作られているそうです。よくある、つくば市のおすすめパン屋さんにもよく登場する、実力派パン屋さんではないでしょうか。

ずっしりもっちり!でも優しい味で、生地が美味しいパン達です。

メニューは全体的に、甘い系や惣菜系は少なく、どちらかと言えばパンそのものを味わうものが多い印象でした。
その中で今回買ったのがこちらの3つです。

先ずは娘さんが好きなクリームパン。

買って車に乗った瞬間に、我慢出来なかった娘。私が「お家で食べようね。」と言うと、「違う!ブーン(車でだよ!)!写真ね(食べたいんだから、早く写真撮っちやって!)!」と。仕方なく慌てて写真を撮って、持たせました…。運転してる後ろで、「おいしいねー、おいしいねー。」と言いながら満足そうにしてました。

残った1口を食べましたが、今まで食べたクリームパンとは別物です。シナモンがまぶしてあって、自家製の固めのカスタードクリームが入ってるんですが、生地もしっかりしているので、全体的にもちもち。そして和風なクリームパンです。緑茶が飲みたくなる感じ。

続いてはローズマリーとレーズンのパン。

砂糖・乳製品不使用で、店先に生えているローズマリーで香り付けされてます。天然酵母パンとレーズンて、なんであんなに合うんでしょうね。一見、ずっしりで固そうですが、こちらもモチモチで、大粒のレーズンによって良い具合にしっとりさも感じられました。

最後はお店おすすめのekmekパンです。

大きなお花のような形をしています。食パン生地で作られた、ちぎりパンです。私はコレが一番好きでした。表面はしっかりしていて、とてもずっしりした印象ですが、中はモチモチでパン本来の優しい甘さと香りが広がります。固めのパンが苦手ですぐ嫌になっちゃう娘も、生地が美味しいからか、ムキーっ!としながらも食べ続けていました。ケシの実がトッピングされていて香ばしいです。1日の始まりに家族みんなで食べたいパンですね。

今回も素材の美味しさを感じる素敵なパン屋さんに出会えました。
「うちの子、ここのパンなら食べるよ!」みたいなお店がありましたら、ぜひ教えてください。出来れば駐車が簡単そうなところを教えて頂けると幸いです…。ではまたご報告します!

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク