筑波山ホテル『青木屋』さんでのんびり温泉に。研究学園から30分の素敵な眺望が楽しめる最高なお宿でした!

スポンサーリンク

娘さん、幼稚園に通って初めての夏休みになりました。
せっかくなので、家族で旅行してのんびりしたいなぁと色々計画していたのですが、ちょっと遠出するのは心配な世情になってしまいました…

そういえば茨城県は山も海もあるなぁ…というか、近くに霊峰筑波山があるじゃないですか!
茨城県出身の私ですが、実は筑波山には高校の時の合宿でしか泊まった事ないんですよね。せっかくなんで地元に貢献しつつ、筑波山で昔から有名なお宿で温泉に浸かって過ごしたい!家から車で30分だけど、十分に安全に夏休み満喫出来るはず!そんな訳で、筑波山にある有名なお宿の1つ、筑波山ホテル『青木屋』さんでのんびり楽しんで来ました。

明治10年創業の老舗!関東平野を一望出来る眺望絶景のお宿です


住所:〒300-4352 茨城県つくば市筑波753−1
ホームページ:https://aokiya-hotel.com/

『青木屋』さんと言えば、茨城県出身の私が持ってる印象として、老舗で有名なホテルの1つです。それもその筈、なんと明治10年創業でした。筑波山の中腹に位置していて、筑波山神社へ参拝するにも良い場所です。お部屋からは関東平野が一望出来ます。また、筑波の絶景を眺めながら温泉に浸かるという贅沢を味わえるので有名なのが、屋上にあるパノラマ露天風呂”雲上の湯”です。

駐車場はホテルの玄関の正面でした。ホームページを見ると大きな駐車場もあるようなので、念のためホテルに確認されたら間違いないと思います。今回、我が家はチェックイン前に筑波山神社へ参拝予定だったので、フロントの方に駐車場の場所も含めて、駐めさせて頂けるかの確認をしました。もちろん心良くチェックイン前の駐車を許可して下さり、さらに筑波山ケーブルカーの割引券も下さいました!うれしい。

玄関から入るとすぐ右手にフロント、左手に売店、正面奥には全面窓で絶景パノラマが広がるラウンジがあります。シックな雰囲気がまた素敵です。ちなみにフロントがあるこの階は、建物の3階でした。4〜6階に客室、7階が大浴場です。

今回、我が家は贅沢にも露天風呂付き客室に泊まらせて頂きました。この露天風呂付き客室がある6階が”時待ちフロア“となっていて、このフロアにあるお部屋は全室露天風呂付き客室のようです。
3階には、売店と別に自動販売機コーナーがあり、アイスクリームなども売られていました。

他にも7階の男性の大浴場入口横に『湯上りコーナー』として自動販売機があり、そこにはサービスのお水もありました。

娘が気に入り過ぎて謎の発言…水温が調整出来る絶景露天風呂をとことん堪能して来ました!

それでは、今回の我が家の宿泊プランをご紹介です。露天風呂付き和室で夕食が部屋食、朝食が大広間の1泊2食付きプランでした。チェックインが15時、チェックアウトが10時です。

ヒゲめがね
洗面台が2つある…!
ヒゲめがね
あ!この冷蔵庫なつかしい!ボッタクリボックス!
嫁めがね
おいやめろ


ヒゲめがね
スリッパ揃えるの忘れてた…

まずお部屋に入った第一印象は、創業からの年数から考えても、お部屋がきれいに手入れされている事でした。

ヒゲめがね
建物自体は古いけど、綺麗にメンテナンスされてる感じだったねー

そして部屋の奥に見える檜の露天風呂!もうこれだけでテンション上がります。

ヒゲめがね
シャワーはお湯が出るまで5分かかるので注意
ヒゲめがね
この景色を眺めながらお風呂に入れるのは幸せだったなあ…

昼間は関東平野が一望出来、夜はつくばの街並みの灯りが綺麗なのですが、これら全ての時間帯で好きに温泉入れてしまうのは、なんて贅沢なんでしょう…。部屋に着くなり早速、娘は温泉に入りたがり、服を脱ぎ出しました。いつもこれだけ早く脱いで準備してくれたら、母ちゃん楽なのになぁ…と思わず無言になってしまうくらいのスピードで、入浴する気満々の娘さん。

でもいつも温泉行くと、熱いのが苦手なので、入るまでに凄く時間かかるんです。今回もそんな感じかな…と思っていたら、浴槽に水道が付いてました!お部屋の露天風呂なのに温泉は贅沢にもかけ流し、さらに冷温両方の水道が付いてるので、好みの水温に調整出来るんです。娘が入りやすい温度に下げて、入浴したら完全に温水プール状態に。

開放感がある中、大浴場では出来ないバシャバシャ遊びが、とても楽しそうでした。娘は露天風呂が気に入り過ぎて、食事と寝る時間以外、ほとんどお風呂にいたような気がします。朝は「ママ!お風呂の時間だよ!」と5時に起こされました…。

心地良いのは水温だけではありません。こちらの温泉は、泉質 が単純アルカリ性単純泉、効能が美肌・神経痛・疲労回復などで、刺激がほとんどなくマイルドで浸かりやすいお湯でした。ゆったり長く浸かってられるので、本当に気持ちよくて贅沢な時間でした。ヒゲめがねが夜と朝の2回温泉に入ってるのを、初めて見たくらいです。

ヒゲめがね
かなり長くなってしまったのでページわけよう…これは読む方も大変だよ…
嫁めがね
そうね…気合入れて書いた結果、膨大なテキスト量になってしまった…
次のページは晩ごはんについてです!
ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク