つくばライフの代償。痔になったかもしれない。

スポンサーリンク

はじまりました。ヒゲめがねの部屋。
このカテゴリはヒゲめがねのチラシの裏です。
やっぱ違うな…って明日には無くなってるかもしれません。

みなさまどうしようもなく暇な時に読んでいただければと。

さて、本題。

つくばに引越して1年過ぎたのですが、他のブログを読んでいただければ分かる通り、つくばライフ大満足です。

ですが

TX(つくばエクスプレス)に乗るようになって3ヶ月くらい経った頃でしょうか。
お尻に違和感が。

三十年以上生きてきて、いや、もうすぐ四十年になりますが一度も経験したことのない痛みです。
汚い話で恐縮なのですが、排泄をした後、椅子に座ってると「ズキ…ズキ…」とお尻が痛いんです。

「あー…さてはこれが噂の痔か…まぁほっとけば治るでしょ」と呑気に放置しておりました。

地獄の通勤時間

しばらくすると痛みも無くなり、なんだこんなものかと安心しきっていたのですが、地獄は突然訪れました。

朝、いつものように排泄し(ほんと汚い話ですみません)、お尻に違和感を抱えつつも通勤電車に乗ったわけです。
みなさまご存知の通りつくばエクスプレスで秋葉原までは約50分。

ちょっとズキズキするけど、まあ収まるだろ…と思ってたのですが、今回のヤツは特別でした。
例えるなら「ズンドコ」。痛みのリズムが「ズンドコ」なんです。
痛み自体は鈍い感じなんですが、とにかく辛い。

せっかく確保した座席をあきらめ途中の駅でさりげなく立ちます。
座ってるよりかは幾分楽だけど、もう聞いてる音楽にも集中できない状態です。前前前世なんて言ってる場合じゃない。今だよ!今!

勤務時間も地獄…!

やっと会社に着いた…
もう徹夜したくらいの疲労度で仕事を始めたのですが、わたくしデザインのお仕事をしておりまして。
基本、ずーーーっと座りっぱなしなんですよ。そう、地獄。

お尻が痛いのにデザインなんてできるわけがありません。
すごい雑な仕事をしつつ、どうしようかな…とネットで色々検索してみると恐ろしい話ばかり。

放置しておくとお尻に穴が開く…とか。
手術する事になるぞ…とか。

うわーー…これはなんとかしないとな…と先人たちのTipsを見ていると、

指で押し込め

まじで?どういう事なの…

どうやら、痔というものは、こうお尻の外にポコっと出ちゃってるらしいんですよね。説明難しいなこれ。
そのポコちゃんを元の正しい位置に戻せば痛くなくなる…と。なるほど。いや、なるほどじゃない。

でも、それでこの痛みから開放されるなら…と意を決したわけです。
よし、家に帰ったら決行だ…!

救世主現る

お風呂で体を清め、いざトイレへ。
割愛しますが、ミッションをコンプリートしこれでしばらくは…と思った翌日。

食べたら出る。自然の流れですね。
出たらポコちゃんも出る。これも自然の流れです。

うわー終わった。
毎朝ミッションをコンプリートしないとダメなのか…そんな…今日会社休んじゃおうかな…

もう仕事なんてやってる場合じゃない。
これがつくばライフの代償か…と落ち込んでた時に、ふと昔出張したときの事を思い出しまして。

当時、同僚と2人で出張してたんですがこの同僚が痔主さんでして。
出張から帰る時に痔がひどく痛みだしたらしく薬局をさがして歩き回ったんですね。

当時は「なんだかわからないけど大変そうだな…かわいそうに…」なんて思ってたんですが、わかる。今ならわかる。
会社帰りに(結局会社には行った)薬局に寄り、手に入れましたよ救世主。「ボラギノール」。

結論から言います。
最高です。全然痛くないし再発もしない…!!!なんだこれ。

冗談抜きで、ボラギノールの会社に感謝のメールを送ろうかと思ったくらいすごい。
もっと早く使ってればよかった…

いかがだったでしょうか。いかがじゃないよって話ですが。
もし、都内から移住して、通勤時間が長くなって、ある日「あれ、このお尻の痛みは…」って悩んでる方がいたら、まずボラギノールをお勧めします!
あ、でも良くならなかったらすぐにお医者さんに行ってくださいね。

ではでは!

ブログ村バナー

クリックしていただけると励みになります…!

スポンサーリンク