茨城県笠間市に国内最大級のスケートボード施設『ムラサキパークかさま(スケートパーク)』がオープン!

茨城県笠間市にある笠間芸術の森公園に、2021年3月20日(土)、国内最大級のスケートボード施設『ムラサキパークかさま(4/3まではスケートパーク)』がオープンしたそうです。こちらの施設は茨城県と笠間市が共同で整備をし、スケートボードや自転車競技BMXが楽しめるとされ、大変注目を浴びています。

ただ注意しないといけないのは、施設自体はオープンしましたが、滑走オープン日はまだとの事です。スケートボードやBMXが滑走可能となるのは、2021年4月3日(土)だそうです。この日までは、スケートパーク周りの芝生観覧場などの外周には入って良いそうです。そこから体験会の様子や各メディア撮影、メンテナンスの様子などを見る事ができるみたいです。これはこれで、オープン前にしか見られない貴重な風景ですね。

こちらのスケートパーク、初級者から上級者まで楽しめるエリアが多数あります。

【室外パーク】
・パークゾーン(中級者〜上級者)
・ストリートゾーン(中級者〜上級者)
・ミニボウルセクション(初級者〜上級者)
・フラット&ビギナーゾーン(初級者〜上級者)

【屋内パーク】
ホームページではまだ整備中のようですが、こちらも初級者〜上級者まで楽しめるようです。

日が暮れてくるとライトアップされ、夕焼けタイムやナイタータイムもあるそうです。普段と違った雰囲気で楽しめそう。

利用にあたっては、会員登録が必要なので、ホームページの『初めて施設をご利用いただくお客様へ』を確認して行くと良いかもしれません。

東京オリンピックでは、スケートボードが種目に加わってますね!外国選手の合宿地にも決まりつつあり、今後も注目の高い施設になりそうです。

ブログ村バナー
クリックしていただけると励みになります…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください