筑波山御幸ヶ原に『筑波山バーナーエリア』が開設されます!

2021年3月27日(土)から、筑波山神社と一般社団法人つくば観光コンベンション協会により、筑波山御幸ヶ原に『筑波山バーナーエリア』が開設されるようです。

このエリアが開設される事により、筑波山の登山道は火気厳禁となります。最近では、栃木県や茨城県内で山火事が発生し、ニュースになっていましたね。アウトドアブームに伴い、筑波山でも携帯バーナーを使用する観光客が増えているそうで、それにより火事誘発が懸念されているようです。

携帯バーナーの使用をルール化する事で、安心安全が確保出来るのではないでしょうか。という訳で、今後は登山道の20ヶ所に『火気厳禁』の看板が設置され、『筑波山バーナーエリア』のみで携帯バーナーが使用出来るというルールになります。お互いに楽しく登山を楽しむ為、山やその近隣を守る為にも、ルールを守って行きたいですね!

【筑波山バーナーエリア】
利用可能時間…10:00〜15:00
エリア設置場所…筑波山御幸ヶ原
※筑波山ケーブルカー筑波山頂駅前広場
開設日…2021年3月27日(土)より
※開設初日はオープンイベントあり

直火や火の粉が舞う行為が禁止、小型バーナーに限る、1団体5名以下など、利用にあたってのルールがあるようです。携帯バーナーを利用する予定の方は、ホームページ等でルールの内容全てを確認されてから行かれると良いかとしれません。

アウトドアを楽しめる安全・安心の筑波山に…「筑波山バーナーエリア」開設のお知らせ

引用:一般社団法人 つくば観光コンベンション協会ホームページ

ブログ村バナー
クリックしていただけると励みになります…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください